【ポケモンGO】横浜イベント『Pokémon GO Fest Yokohama』に行ってきた(イベント概要)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年8月6日(火)から8月12日(月)まで、横浜でポケモンGOのイベント「Pokémon GO Fest Yokohama」が行われています。
このイベントも昨年の横須賀イベントに続き、事前に行われた抽選で当選した人のみ参加できるようになっています。

ポケモンGO復帰勢が増えたことも影響しているのかもしれませんが、Twitter等を見る限り今回の抽選倍率は結構高かったようです。
昨年はあっさり当選したこともあって、今年も当選するだろうと気楽に結果を待ち構えていたのですが、いくら待っても当選の報告がやって来ない!(;・∀・)

これは外れてしまったかと半ば諦めていたところ、当選したフレンドから幸運にも招待していただくことができました!!
(今回は当選者がフレンドを4人まで招待できる仕組みとなっています。)

こうして今年も何とかイベントに参加できることとなりましたので、今回は本イベントについてレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

3ヵ所のイベント会場

2年前の横浜イベントでは赤レンガ倉庫周辺のみとなっていましたが、今回はさらに臨港パークと山下公園もイベント会場となっています。

昨年の横須賀イベントでは当選時にあらかじめ会場が決められていましたが、今回の抽選では、当選者が先着順で日時と場所を選ぶことができたようです。
自分の場合は招待なので、当選者と同じ日時と場所になります(臨港パークが会場でした)。

Safari Zone in YOKOSUKA参加券

Pokémon GO Fest Yokohamaの3会場(赤い部分)

イベント数日前には、ポケモンGOのゲーム内でメダルが送られてきました。
今回は、このメダルがイベント参加のチケット代わりとなっているようです。

Safari Zone in YOKOSUKA参加券

Pokémon GO Fest Yokohamaのメダル

イベント最大の目玉はペラップ!

2年前の横浜ではバリヤード、昨年の横須賀ではトロピウスというように、本来は海外でしか手に入らない地域限定のポケモンをゲットできるというのがイベント最大の注目点でしょう。

イベントの公式画像にも小さく描かれているように、今回のイベントではペラップが出現するようです!

イベント限定のレイドバトル
ペラップ

普段はインドネシア・ブラジル・オーストラリアでしか手に入らないペラップを日本国内でゲットできまたとないチャンスですから、これは乱獲するしかありません!
また、これまでのイベント同様、何種類かのアンノーンが出現することも間違いないでしょう。

なお今回のイベントでは、2年前に行われたようなイベント限定の特別なレイドバトルは無いようです(事前告知されています)。
参加者の抽選と同様に、これもおそらくネットワークの負荷が高くなるのを防ぐための措置だと思われます。

抽選が無かった2年前は会場に人が殺到したことで、混雑による移動の大変さもさることながら、ネットワークの障害にもひどく悩まされました。
イベント参加者がみんな快適にプレイできるようにするためには、ネットワークに大きな負荷がかかる(と思われる)レイドバトルを無くしてしまうのも、ある意味仕方のないことでしょう。
ちなみに、昨年の横須賀や台湾でも会場内のレイドはありませんでした。

イベント限定のレイドバトル
2年前の横浜で行われたイベント限定のレイドバトル

期間限定のピカチュウマンホール

さらに今回のイベントでは、期間限定で会場周辺にピカチュウデザインのマンホールが設置されるようです。
これは是非発見するしかありません!

ピカチュウマンホールが設置されている場所は以下の地図の通りとなります。
2匹のピカチュウが描かれたマンホールの場所がJR桜木町駅で、自分の会場となる臨港パークは地図の左上となります。

なので、イベント当日は今回も桜木町駅まで電車で行き、そこからYO、HA、MAの順にマンホールを見つけながら臨港パークへと向かうことにしました。
KOのマンホールだけは逆方向となってしまうため、イベント終了後に行くことにします。

Safari Zone in YOKOSUKA参加券

ピカチュウマンホールの場所

【ポケモンGO】横浜イベント『Pokémon GO Fest Yokohama』に行ってきた(桜木町駅~臨港パーク)に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました