スタードメインでドメインを取得してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

JPドメインしか空いてない!

このサイトは「tackn.jp」というドメインを使用しています。
このドメイン名は、僕が子供の頃のあだ名であり、サイトのタイトルでもある「Tack’n(たっくん)」に由来しています。

ドメインを取得する際、はじめはメジャーで料金も安い「.com」や「.net」にしようと考えていました。
しかし、「tackn.com」や「tackn.net」はすでに他の人が取得済み・・・(´・ω・`)

そこで、空いている「.site」や「.blog」でもいいかなと思いましたが、比較的新しいgTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)はSEO的にどうなの?()と思ったり、そのうえ料金も結構かかる(お名前.comでは.siteが3,980円/年、.meが2,480円/年)ため、やっぱり却下。

「.org」や「.co.jp」は個人向けではないし、残るメジャーなドメインは「.jp」くらいかと思い料金を調べてみると、こちらも2,840円/年と、1,280円/年の「.com」や「.net」の2倍以上・・・(いずれもお名前.comの場合)

こうなると、思い切って違うドメイン名を考えるか、我慢して「.jp」ドメインを取得するかという選択肢しかなさそうです。

なお、Googleはウェブマスター向け公式情報として、新しいgTLDも他のgTLD(.com、.orgなど)と同じように処理され検索に影響しないと説明しています。

スタードメインを選んだ理由

しばらく悩みましたが、やっぱり「tackn」という名前を使いたかったので、「.com」や「.net」と比べて割高ですが「.jp」ドメインを使うことにしました。
ただ、少しでも安くなる方法はないかとさらにしつこく調べてみたところ、「スタードメイン」という業者を発見。

ドメイン料金については、1年目が格安となっているキャンペーン価格を除くと、各社でそれほど大きな差はないものだと思っていました。
ですが、お名前.comやバリュードメインでは2,840円/年の「.jp」ドメインが、スタードメインでは2,360円/年となっています!
(逆に、お名前.comでは1,040円/年の「.com」や1,080円/年の「.net」については、スタードメインではどちらも1,180円/年と若干割高のようです。)

年間ではおよそ500円程度の違いですが、サーバー料金と同様にドメイン料金は毎年必ず発生する費用ですし、仮にこのドメインを長期にわたって使い続けたとすると、その差はどんどん広がっていきます。

これまでは主にお名前.comを使っていたこともあり、スタードメインについてはよく知らなかったのですが、上記のような理由から少しでも料金が安い方がいいと考えて、今回はスタードメインを利用してみることにしました。

スタードメインでのドメイン取得方法

スタードメインでドメインを取得するには、まずネットオウルの会員登録をする必要があります。
会員登録後にログインすると、次のような管理画面が表示されます。

「ドメイン新規取得」画面
「ドメイン新規取得」画面

ドメインを新たに取得するには、左側のメニューから「スタードメイン管理」を選択し、さらに「新規取得」を選びます。
すると、右側に「ドメイン新規取得」画面が現れるので、画面内のフォームに取得したいドメイン名を入力します。

フォームに入力したドメイン名が取得可能であれば、次のような「料金お支払い」画面に移ります。

「料金お支払い」画面
「料金お支払い」画面

ここでの「レジストラ選択」については、特にこだわりがなければ一番安い「Netowl」で問題ないと思います。
他のレジストラを選択すると、専用の管理ツールが使えるとか、仮にスタードメイン(ネットオウル社)が潰れても比較的安心(苦笑)といったメリットがあるようです。

なお、料金の支払いで注意が必要なのは、スタードメインでは通常のクレジットカード払いや銀行振込等ではなく、ネットオウルプリペイドのプリペイド残高から料金が引き落とされるシステムとなっていることです。
つまり、ドメインを取得する際にも、必要となる料金分のネットオウルプリペイドをあらかじめ購入しておかなければなりません。

ネットオウルプリペイドが残高不足のままドメインを取得しようとすると、次のような注意が表示されます。

ネットオウルプリペイドが残高不足の場合
ネットオウルプリペイドが残高不足の場合

ネットオウルプリペイドを購入するには、左側のメニューから「ネットオウルプリペイド」を選択します。
購入方法は、銀行振込、コンビニ払い、クレジットカード、Paypalから選ぶことができます。

「ネットオウルプリペイド」画面
「ネットオウルプリペイド」画面

ドメインの取得が完了すると、管理画面の「管理ドメイン一覧」に登録されます。
また、各ドメインの「ドメイン管理ツール」から、ネームサーバー、DNSレコード、登録者情報をそれぞれ設定することができます。

「ドメイン管理ツール」画面
「ドメイン管理ツール」画面

感想

お名前.comと比較すると、スタードメインでは料金の支払いでネットオウルプリペイドを購入する必要があるというのは、手続きが増えて少々面倒でした。
また、今回は前もって「.jp」ドメインと決めていたので関係なかったのですが、選べるドメインの種類はお名前.comの方がスタードメインよりも多いです。

一方、スタードメインにすることで、お名前.comよりも安く「.jp」ドメインを取得することができたのは大きなメリットでした。
さらに個人的には、スタードメインの管理画面の方が、お名前.comの管理画面よりもシンプルで使いやすいと思います。

とりあえず、ドメイン自体もいまのところ問題なく機能しているようなので、このままスタードメインを使い続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました