<

【ポケモンGO】台湾イベント『Pokémon GO Safari Zone in New Taipei City』に行ってきた(サニーゴ探索編)

2019年10月3日(木)から6日(日)にかけて、今年も台湾でポケモンGOのイベント「Pokémon GO Safari Zone in New Taipei City」が台湾で開催されました。

昨年に続き今回も行ってきましたので、そのレポートをしたいと思います。

なお、本ページは【ポケモンGO】台湾イベント『Pokémon GO Safari Zone in New Taipei City』に行ってきた(スマホ修理編)の続きとなります。

1年ぶりのサニーゴ・デイ

台湾滞在8日目となる10月8日、昨日の修理で無事にスマホも元通りとなったので、この日は1年ぶりにサニーゴ探しをすることにしました!

まずは昨日のようにホテルから東門駅へと向かっていたのですが、足に出来た2つのマメが良くならず、歩いているとどうしても痛みが気になってしまいます。
そこで絆創膏を買おうコンビニへ入ったところ、女性用ではありますが靴ずれ防止パッドを発見。
もちろん絆創膏も売ってましたが、靴ずれ防止パッドの方がマメの保護には効果がありそうだったのでこちらを購入しました。
このパッドを足に貼った写真もあるのですが、見苦しいので掲載するのはやめておきます(笑)。

足のマメ対策に買った靴ずれ防止パッド

足のマメ対策に買った靴ずれ防止パッド

これで足の痛みはとりあえず軽減されたので、いよいよ本題のサニーゴ探しに移ります!
・・・とは言うものの、もう一週間以上も台湾にいるというのに、サニーゴの姿はニアバイにすら現れたことがありません。
イベント3日目に現地のトレーナーから聞いたとおり、サニーゴはやっぱり台北でもレアなようです。

台北市街でのニアバイ

台北市街でのニアバイ

この日もしばらく台北市街をブラブラしたのですが、いつまで経ってもサニーゴが出る気配は全くありません。
なので今回も去年のサニーゴ探しと同じように、海や川など水ソースのありそうな郊外まで足を伸ばしてみることにしました。

淡水でサニーゴ探し

地図を確認しても、電車で気軽に行けそうな水ソースの場所は限られているようです。
そこで結局、去年と同じように台北から北へと向かうMRT淡水信義線(レッドライン)に乗って、終点の淡水まで行くことにしました。

淡水の様子(その1)

淡水の様子(その1)

淡水にやって来たのも1年ぶりとなるので、到着した瞬間は何だか懐かしい気分になりました。
去年ここへ来た時は雨模様でしたが、今回は天気も良く街の景色もより美しく見えます。
去年はぼんやりとしか見えなかった対岸の観音山も、今回は青空に映えて美しい姿を見せていました。

淡水河の対岸に見える観音山

淡水河の対岸に見える観音山

このように景色の良い淡水河のほとりを歩くのは気分が良く、またちょっとした観光気分も味わえて楽しいのですが、肝心のサニーゴはここでも全く見つけることが出来ません!

あまりにも見つからないので、退屈しのぎにラプラスを川に浮かべてAR写真(GOスナップショット)を撮ろうとしたところ、ラプラスが水に流されてしまいAR写真すらまともに撮れない始末です(苦笑)。

気を取り直してその後も淡水の街を歩きながら、去年はこの近くで雨に濡れながらギラティナのレイドをやったなぁ等、前回来たときのことを時々思い出したりしていました。

淡水の様子(その2)

淡水の様子(その2)

淡水の様子(その3)

淡水の様子(その3)

こうして淡水には計3時間ほどの滞在となりましたが、その間サニーゴの姿は全く見られませんでした。
ここでふと去年捕まえたサニーゴたちを確認してみると、そのほとんどは高雄で捕まえたもので、台北で捕まえたのはたったの1体しかない事に気付きました。

この時点で去年の事を思い出したのですが、あの時も淡水では結局サニーゴは見つけられず、ゲットした1体は淡水へ向かう途中に電車の中で見つけたものでした。
この事は去年のページにもしっかり書いておいたのに、事前にきちんと確認しなかった自分の完全なミスです・・・

ということで、淡水にこれ以上いてもサニーゴは見つかりそうにありません。
また、この日は18時からミュウツーのレイドアワーもあったので、日が傾いてきた夕方には淡水を後にし台北へと戻ることに決めました。

ミュウツーレイドアワー

18時から始まるミュウツーレイドアワーに向けて、淡水から電車で台北駅へと戻ってきました。
下の画面を見ると分かると思いますが、台北の中心部は東京と変わらないくらいポケストップやジムがあるので、レイド巡りで苦労することはありません。

ミュウツーレイドアワー開始前の様子

ミュウツーレイドアワー開始前の様子

ちょうど1週間前のイベント前日にはギラティナのレイドアワーがありましたが、今回は明らかにそれ以上の人がレイドに集まっていました。
さすがにミュウツーの人気は万国共通のようです。

ミュウツーレイドの様子(台北駅)

ミュウツーレイドの様子(台北駅)

ミュウツーのレイドアワーを終えた後はそのままホテルに戻ろうか迷いましたが、ここまで空振りのサニーゴがどうしても諦めきれず、もう少しだけ粘ってみることにしました。

今度は、淡水へ向かう途中にあった基隆河という川の近くで探してみることにしました。
台北駅からMRT淡水信義線で再び北へ向かい、剣潭駅(捷運劍潭站)という駅で下車します。
ここから南に歩いて基隆河を渡り、円山駅(圓山站)まで歩くというルートを選択しました。

夜の台北花博公園で太極拳をする人たち

夜の台北花博公園で太極拳をする人たち

こうしてさらに2時間ほど夜の台北を歩き回ったのですが、結局サニーゴを見つけることは出来ず、この日は完全な空回りとなってしまいました。
ただチャンスはまだ残されているし、1年ぶりの淡水観光が出来て良かったじゃないかと自分に言い聞かせながら、この日はトボトボとホテルへ戻りました。

ついにサニーゴ発見!

台湾滞在9日目となる10月9日、昨日は結局サニーゴを見つけることが出来なかったため、引き続きサニーゴを探します。

この日はこれまでの旅の疲れが出たのか、ホテルを出た時には既にお昼を過ぎていました。
昨日は淡水まで遠征しても全く成果が得られなかったため、この日はとりあえず台北市街をあてもなくブラブラしていました。

そして今日も無駄に終わってしまったらどうしようと、やや不安になりながら1時間ほど歩いていると、突然ニアバイにサニーゴの姿が!

ニアバイにサニーゴ発見!

ニアバイにサニーゴ発見!

イベントで出来た足のマメはまだ完全には治っていませんでしたが、足の痛みをこらえながらも全力でダッシュです!
それにしても、ポケモンを見つけて全力疾走したのはいつ以来でしょうか?(笑)

頼むから消えないでくれ~と祈りつつ、息を切らせながら目標のポケストップまでたどり着いた結果、どうにか間に合ってくれました!
この千載一遇のチャンスを逃すまいと慎重に金ズリ&ハイパーを使って、とうとう1年ぶりとなるサニーゴをゲットです!

サニーゴをゲット!

サニーゴをゲット!

【ポケモンGO】台湾イベント『Pokémon GO Safari Zone in New Taipei City』に行ってきた(九份観光編)に続きます。

コメント