【ポケモンGO】横須賀イベント Safari Zone in YOKOSUKAに行ってきた(横須賀編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事は、【ポケモンGO】横須賀イベント Safari Zone in YOKOSUKAに行ってきた(久里浜編)の続きとなります。

スポンサーリンク

横須賀中央駅に到着

くりはま花の国を一周したあと、京急久里浜駅から横須賀中央駅に移動しました。

横須賀中央駅周辺はまさに日常の風景といった感じで、京急久里浜駅周辺のようなイベント感はほとんどありませんでした。

とりあえず確認することができたのは、駅前の歩道橋(Yデッキという名前らしい)に、ひっそりと横断幕が掲げられている程度でした。

横須賀中央駅前の横断幕

横須賀中央駅前の横断幕

三笠公園も駅から少し離れているのですが、こんな状況だったのでここでも公園までの道のりが分からず、再度地図アプリを起動しながら三笠公園へと向かいました。

三笠公園

三笠公園に着くと、まず人の多さに驚きました!
くりはま花の国とは明らかに様子が違い、まるで、昨年の横浜を思わせるような光景です。

三笠公園の様子

三笠公園の様子

この人混みを見てまず感じたのは、通信状態は大丈夫か?という不安でした。
昨年の横浜で、度重なるネットワークエラーに泣かされた記憶がじわじわと蘇ってきます・・・( ´Д`)。

やっぱり久里浜に留まっていたほうが良かったかもと思いつつ、戦艦「三笠」を横目にポケモンを捕獲したりポケストップを回したりしてみると、どうやら問題なくプレイできることが分かりました。
ネットワークエラーの心配は杞憂に終わったようで、ほっとひと安心です。

戦艦「三笠」

戦艦「三笠」

くりはま花の国と比べて三笠公園のサイズは小さく、また地形も平坦であることから、楽に公園内を一周することができました。
体力的な負担が少なく、これは人が多いのも納得です。

ただし、くりはま花の国では一ヶ所で全種類見つかったイベント用ポケモンですが、三笠公園ではラルトスとアンノーン(Y、O、K)が出現しませんでした。
おそらく、横須賀でコンプリートしたい場合は、三笠公園とヴェルニー公園の両方に行く必要があるのでしょう。

三笠公園での出現ポケモン

三笠公園での出現ポケモン

三笠公園を出ると、さすがに人が多いこともあり、ここでは人の流れが出来ていました。
この流れについていけば、おそらくヴェルニー公園に着くのだろうと思いながら、みんなと同じ方向に歩いていきました。

公園を一歩出るとイベント用のポケモンたちは出現しなくなりますが、その先の道には、くりはま花の国にもあった特設ポケストップ(Memory Lane)が並んでいました。

ここでふと気づいたのですが、イベント会場の外でも、ありとあらゆる場所でルアーモジュールが焚かれており、エライことになっていました!
こんな景色を見たのは、かつて訪れた錦糸町以来です。

横須賀での花見

横須賀での花見

ヴェルニー公園

三笠公園から続く人の流れについていくと、予想通りヴェルニー公園に着くことができました。
このまま公園へ・・・と思ったのですが、さすがに疲れが出てきたので、公園の隣にあったイオンで少し休憩することにしました。

イオンの中を歩いていると、イベントスペースのような場所に、各チームリーダーとウィロー博士のパネルが置いてあるのを見つけました。
後ろの幕にはポケモン交換と書いてあるので、ポケモンの交換イベントでも行われていたのでしょうか?

イオンで見つけたパネル

イオンで見つけたパネル

休憩を終えて外に出ると、もうすでに暗くなりかけていました。
ヴェルニー公園に入ると、ここでも三笠公園と同じくらいの人が集まっていました。

ヴェルニー公園の様子

ヴェルニー公園の様子

公園内を歩いていると、今回のイベント用(と思われる)特設自販機がありました。
僕が見逃しただけで、もしかしたら他の会場にもあったのかもしれません・・・

特設自販機(?)

特設自販機(?)

ポケモンの方はというと、イベント用ポケモンのうち、ヴェルニー公園ではダンバルとアンノーン(A、G、U)が出現しませんでした。
やはり横須賀では、三笠公園とヴェルニー公園でワンセットとなっているようです。

なお、ヴェルニー公園でも人混みでネットワークエラーとはならず、問題なくプレーすることができました。

ヴェルニー公園での出現ポケモン

ヴェルニー公園での出現ポケモン

ヴェルニー公園も三笠公園と同じくらいの広さだったので、遅い時間帯でしたが問題なく一周することができました。

・・・そうこうしているうちに気がつくと、いつの間にかイベント終了の20時に近づいていました。
当初は夕方頃には帰れるだろうと思っていたら、こんなに時間が経っていたとは!

やがて20時を過ぎると、コミュニティデイのときと同じようにイベント用のポケモンはパッタリといなくなりました。
また、イベント用のポケストップは消えずに残っていましたが、「少し時間をおいてください」のメッセージが出て回すことが出来なくなりました。

イベント終了直後の画面

イベント終了直後の画面

イベントの感想

こうしてイベントの1日が終わったのですが、個人的な感想としては、全体的に満足のいく内容でした!

あえて細かい問題点を挙げるとすれば、京急久里浜駅(JR久里浜駅)→くりはま花の国、横須賀中央駅→三笠公園の道順が分かりづらかった事くらいでしょうか。

その他には特に気になった点はなく、とりわけ昨年の横浜であったような、会場に人が多すぎて移動に時間がかかったり、ネットワークエラーが頻発してゲームにならなかったり、といったトラブルが起きなかったのは良かったです。
おかげで、1日を通してストレスを感じることなくプレーを楽しむことができました。

ただ、こうした恩恵を受けることができたのも、今回は当選者限定のイベントだったからと言えるのかもしれません。
今回は運良く当選できたから良かったものの、当然ながら次回も当選する保証はどこにもなく、今度は外れたらどうしようと今から気になってしまいます。

おそらくナイアン的には、イベントに参加できなかった人は、運良く参加できた人と限定ポケモンを交換してねということなんでしょう。
スペシャルリサーチにも「ポケモンを交換する」というタスクが出てきましたし、自分のようなぼっちプレイヤーには、今後受難の日々が待ち受けていそうです・・・(´・ω・`)

また、抽選で完全に運任せとするならば、より厳しく複アカ対策を行ってほしいと思います。

今回のイベント中にも、複数のスマホを操作しながら歩いている人を結構見かけました。
中にはスマホを3台、4台と並べているオッサンもいましたが、こうした人たちが当選している裏で、もし小さな子供たちが落選していたらと思うと、何ともいたたまれない気持ちになります。

ゲームのシステム的にも複アカが有利なルールとなっている現状なので、よりフェアな形とするべく厳しく取り締まってほしいと願います。

・・・と、何だか最後は文句ばかりとなってしまいましたが、上にも書いたように、イベントの内容自体はとても良かったです。

このようなイベントが無ければ、個人的には縁のない横須賀を訪れる機会も無く、もしかしたら一生来なかったかもしれませんので、今回は貴重な経験となりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました