【ポケモンGO】台湾イベント Safari Zone in Tainanに行ってきた(3日目)

この日は11月2日、台湾滞在3日目のレポートです。
Safari Zone in Tainanイベントは2日目となります。
(この記事は、【ポケモンGO】台湾イベント Safari Zone in Tainanに行ってきた(2日目)の続きとなります。)

今日も高雄から台南へ

今日も、高雄からメイン会場の台南都会公園へと向かいます。
昨日と同じく、まずは高雄駅からMRTに乗り左榮駅へ、そして左榮駅からは新幹線(台湾高速鉄道)で台南駅まで移動します。

台南駅で新幹線を降りると、まずは昨日よりも人が多い事に気付きました。
この日も同じような到着時刻でしたが、昨日はスムーズに出ることができた台南駅の改札に、今日は行列ができています。
週末が近づいているということで、明日以降もますます人が増えていくのでしょうか。

混雑する台南駅の改札

混雑する台南駅の改札

台南駅を出ると、これも昨日と同じようにシャトルバスに乗り、イベント会場の台南都会公園まで移動しました。

2度目の台南都会公園

台南駅の様子から予想はしていましたが、台南都会公園は昨日よりも人が増えていました。
また、昨日は全くといって良いほど聞こえてこなかった日本語も、わずかながら聞こえてきます。
さらに日本人だけでなく、他の外国人の姿も昨日より多く見られました。

人が増えたことで昨日と比べると少し歩きづらかったですが、それでも移動に支障が出るほどではありません。

天気の方は今日も曇りでしたが、しばらくすると次第に雨模様となってきました。
これ以上天気が崩れないよう祈りながら歩いていましたが、やがて雨は本格的に降りはじめ、傘が必要となるほど強くなってきてしまいました。

僕は傘を持っていなかったので、いったん屋根のある場所に避難し雨が弱まるのを待っていたのですが、いくら待っても雨が止む気配はありません。
このままずっと雨宿りをしていても仕方ないので、残念ですがこの日は早めに切り上げて帰ることにしました。

帰りのシャトルバス乗り場に向かって歩いていると、昨日に引き続き、スマホ9台持ちのお兄さんに遭遇しました。
彼は雨にも負けず、レインコートで器用にスマホたちをガードしながら頑張っていました(笑)。

美麗島駅を観光

雨で予定よりも早く高雄へ戻ることになったため、せっかくということでこの日は少し高雄周辺を観光することにしました。
どこか手軽に行ける観光スポットはないかと調べてみると、ちょうど高雄駅の隣にある美麗島駅というのが美しい駅として有名らしいので、行ってみることにしました。

左營駅からの帰りのMRTでは高雄駅を通過し、次の美麗島駅まで向かいます。
美麗島駅の改札を出ると、光のドーム「光之穹頂(The Dome of Light)」と呼ばれる、きれいなステンドグラスアートが広がっていました。
なお、ここでは1日3回(11時、15時、20時)光のショーというのが行われており、その時にはドームの色が変わるそうです。

光のドーム(美麗島駅)

光のドーム(美麗島駅)

また光のドーム近くには、ちびまる子ちゃんのパネルが置いてありました。
ちびまる子ちゃんは台湾でも人気があるらしく、高雄の鉄道会社(高雄捷運)とコラボしているようです。

ちびまる子ちゃんのパネル(美麗島駅)

ちびまる子ちゃんのパネル(美麗島駅)

高雄でもカイロス大量発生

今日は雨で滞在時間が短かったものの、台南へ2日間通ったお陰でとりあえずイベントで発生するレアポケモン(ジーランス、アンノーン、色違いカイロス)はひと通りゲットすることができました。

しかしながら、台湾に来たもう一つの目的であるサニーゴについては、もう台湾3日目だというのに未だゲットできておりません。

ここでさらに都合が悪いことに、台南イベントの連動企画なのか、なぜか高雄でもカイロスが異常発生する事態に!
お陰で、昨日まではニアバイでちらほら見かけたサニーゴの影が、今日からはさっぱり見られなくなってしまいました。

カイロスに支配されつつある高雄

カイロスに支配されつつある高雄

日本でのカモネギ程度には出現するだろうと思いすっかり油断していましたが、まさかサニーゴが一番苦労することになろうとは・・・
台湾滞在中にサニーゴを無事ゲットできるのか、少し不安になってきました。

【ポケモンGO】台湾イベント Safari Zone in Tainanに行ってきた(4日目)に続きます。